避妊のお守りアイピル

みなさんはコンドームの避妊成功率をご存知でしょうか?成功率は86%~97%ほどと言われています。
数字だけを見ると高い確率に思えますが、逆に考えると14%もの方が避妊に失敗しているということです。
コンドームを使って避妊している方が100人いれば14人が失敗しているということです。
または100回セックスをしたら14回避妊に失敗しているという数字です。
避妊失敗の原因は主に「コンドームが破けてしまっていた」「外れてしまっていた」といった単純なものですが、その内の1回でも妊娠してしまったらあなたはどう思われますか?また、あなたの相手の方はどう思うでしょうか?そのたった1回が人生を揺るがす大きな問題です。
こんな時に役立つのがモーニングアフターピル(またはアフターピル)と呼ばれる避妊薬の存在です。
避妊に失敗してしまった際や無理矢理犯されてしまった際などに産婦人科に行くと処方してもらえる避妊薬で、「ノルレボ」という名前で世界的に有名な薬です。
しかし、産婦人科に行けば必ず診察で局部を見せなければならないため、中々行きづらいというのも事実です。
そこで便利なのが医薬品の輸入代行サイトです。
「個人輸入」と書くと難しそうに聞こえますが、簡単な話、単なるネットの通販サイトです。
海外の物を輸入する際に、面倒な輸入の手続きをやってくれるのがこの輸入代行サイトですが、使ってみると通常の通販サイトとさほど変わりません。
パソコンやスマートフォンなどインターネットを利用できればこうしたサイトを利用できます。
こうしたサイトで実際にアフターピルを購入しようとすると、様々なジェネリック医薬品があることが分かります。
ジェネリック医薬品とは同じ主成分で同等の効果を持つ医薬品のことで、先発薬と比較して安価な価格で購入できる薬です。
アフターピルのノルレボですと、「アイピル」というジェネリック医薬品が非常に有名です。
通常、産婦人科でノルレボを処方してもらうと15,000円近く掛かりますが、このアイピルですと1,000円~2,000円前後で済みます。
さほど高額ではありませんし、かさばるようなものでもありませんので、「避妊失敗」という人生を左右する事故のことを考えて、常日頃からお守り代わりに携帯してみてはいかがでしょうか。