アフターピルの中でも有名なアイピルの服用方法や、避妊に成功しているかの判断方法を解説します。

アイピルなら緊急避妊も格安

アイピル服用方法

アイピル服用方法

アイピルは、アフターピルのノルレボのジェネリックです。避妊に失敗した際に事後に服用する事で、高い確率で避妊する事ができます。服用時間が早いほど確率が上がるので、一刻も早く服用する事が最も大切です。万が一の時の為に、いつでも服用できるよう、通販などで購入して常備しておく事がお勧めです。病院では1錠10000円以上もしますが、ジェネリックのアイピルは1錠1000円程度の安さで、いつでも誰にも知られずに簡単に購入できます。

アイピルの服用方法は、72時間以内に服用するだけです。副作用で吐いてしまう事もあるので、服用してから2時間以内に吐いてしまった場合、薬も体外に排出されてしまうので、再度服用しましょう。

避妊できたかの判断

避妊できたかの判断

高い避妊率を誇る薬ですが、直後に服用したとしても100%ではありません。避妊が成功したかどうかは、出血があるかどうかで判断します。成功すれば通常3日から3週間の間に生理のような出血があります。生理周期によって異なるため、時期には差があります。3週間経ってもない時は、妊娠している可能性があります。すぐに妊娠検査薬等で検査をするようにしましょう。通販で購入する事もできます。

3日以内に出血があれば病気の可能性もあるので、病院で検査をしてもらいましょう。3日から3週間以内にあればほぼ成功していると言われますが、他の原因の出血である場合もあるので、必ずしも成功しているとは限りません。確実な結果を知るためには、やはりきちんと妊娠検査薬などで検査をしましょう。

妊娠検査薬

もしもの時のための女性の強い味方になってくれる薬ですが、ホルモンバランスを急激に崩す為、体に負担になってしまいます。あくまでも緊急避妊のための薬と認識し、常用する事は避けましょう。日常的に避妊したい方は、低用量ピルの服用がお勧めです。正しい服用方法を守る事でほぼ100%避妊でき、月経不順や月経痛の緩和など、女性には嬉しい効果もたくさんあります。

Copyright© 2016 アイピルなら緊急避妊も格安