緊急避妊をしたい時に服用するアフたーピルですが、中には偽物もあるので注意が必要です。

アイピルなら緊急避妊も格安

アフターピルの偽物

アフターピルの偽物

避妊に失敗したり、もしもの時の為に常備がお勧めアイピルなどのアフターピルですが、最近は病院に行かず、個人輸入代行業者を利用し、通販で簡単に安く購入できるようになりました。誰にも会わずにいつでも購入でき、自宅まで届けてくれるので大変便利ですが、気をつけなくてはいけない点は、中には悪質な業者があるという事です。商品を送ってこなかったというだけではなく、偽物の薬を販売しているようなところもあります。

効果が強すぎたり、副作用が強く出てしまったり、重篤な健康被害がある場合も少なくありません。このような偽物の薬を製造している工場は衛生面などが劣悪な環境である場合が多く、ネズミやゴキブリが徘徊していたり、中には覚醒剤も製造している工場で、覚醒剤が混入し、麻薬中毒になっていたというような恐ろしいケースもあります。

このような業者を利用して薬を購入する事は違法ではありませんが、服用はすべて自己責任となってしまいます。薬は体内に入れるものですので、特に気をつけなくてはいけません。

悪質な業者の見分け方

悪質な業者の見分け方

ただし、このような偽物の薬は、最近は巧妙に作られていて、専門家でも見た目だけでは判断できない場合があります。ではどうしたらいいのかと言うと、悪質な業者を見極めるという事が大切です。100%判別できる方法はありませんが、他のサイトに比べて極端に安かったり、電話対応をしていない、クレジット決済ができない、特定商取引法が表記されていないというようなサイトは、怪しい可能性がかなり高いです。また、口コミなどを参考にしたり、過去にトラブルがないかなども調べてみましょう。不明点があれば事前に問い合わせをしてみて、しっかり対応してくれるかも確認したいところです。

一度利用して信頼できる業者だと思えれば、必要に応じてまたそのサイトを利用すればいいので、最初だけは手間になりますが、安全のためにしっかり確認するようにしましょう。様々なジェネリックも販売されているので、大変人気になっています。上手に利用して、薬代にかける時間と費用を節約しましょう。

アイピル偽物の判断基準

カラフルな錠剤

アイピルは日本国内では市販での販売は認められていないため、海外輸入を行っている個人通販サイトを通して購入するものに関しては全て海外製の薬品となります。海外薬品を取り扱う通販サイトは数多く存在していますが、中には偽物のアイピルを販売している悪徳通販サイトもあります。特にアフターピルなどの海外薬品においては偽物が多く出回っていて、服用によっての被害報告も挙げられています。
何も知らずに偽物のアイピルを服用する事によって、本来の避妊目的であるはずが後に体へ重篤な被害を及ぼす危険性があります。ただでさえ普段アイピルを見る機会が少ない人にとっては、通販で販売されているアイピルが偽物か判断するには大変困難となります。
しかし、偽物かを確認する判断基準となるものもいくつかありますので詳しく紹介します。

価格

まず偽物か本物かの判断基準となるのがアイピルの価格です。現在アイピルを取り扱っている通販サイトでは1箱あたりの薬価格は約1000円前後~2000円前後で販売されているものが多いですが、この価格帯より大幅に安くで販売されていると偽物の可能性が高いと疑ってもよいでしょう。
他の通販サイトと比べて価格帯が安いからという安易な理由で購入するのは体に何かしらの害を及ぼす可能性が高まるため止めた方が無難です。偽物の薬にはどのような成分が配合されているか不明で、衛生面の悪い環境で製造された可能性もあり自身の体に悪影響を及ぼす危険性があります。

品質保証

販売元の通販サイトで商品の不良や欠損があった場合でも返品や不良品交換に対応してくれるかを確認してください。アイピルが手元に届くまでに約7日~10日前後かかるため、配送期間も合わせてしっかり交換期限が長く設けられているかも確認しましょう。

パッケージ

商品が手元に届き次第に通販サイトで表示されているパッケージと変わりがないか確認しましょう。アイピルは医薬品の製薬会社で有名なインドのシプラ社より販売されていますが、偽物の薬品にはメーカー名がしっかり記載されていない場合があります。

問い合わせ窓口

購入する前にあらかじめ販売元の通販サイトが電話やメールでの問い合わせ窓口を設けているかを確認するようにしましょう。記載されている問い合わせの電話番号も携帯電話だけではなく固定電話で対応している方が安全です。悪徳な通販サイトでは電話でのクレームから逃れるために、全くデタラメなメールアドレスのみ記載して連絡がとれないようにしているケースが多いため特に注意が必要になります。商品の問い合わせをするために、電話で一度問い合わせ窓口へ確認してみるのもよいでしょう。

本物を確認

通販サイトで販売されている偽物について大きな不安や抵抗がある人は、一度産婦人科で診察してもらいアフターピルを処方してもらう事を勧めます。特にアフターピルを初めて使用する人にとっては通販サイトでのアイピルが偽物か判断するのは大変難しいと思います。パッケージの色味や質感・錠剤の数量や梱包シートの状態などをあらかじめ確認する事で、偽者か確認できる判断基準にもなります。

特定商取引法表記

購入元の通販サイトで取り扱っている薬品において、特定商取引法表記がしっかり記載されているか確認しましょう。特定商取引法表記とは、取引による公正性と消費者被害の防止を約束するものです。販売者と消費者のトラブルが起きやすい商品の売買を対象としており、販売者がきちんと消費者を守る事を定めるものになります。購入先の通販サイト側にしっかり特定商取引法表記を記載しているか確認する事も、信頼性の高いサイトかを判断できる基準になります。

ひらめきと黒板

このように注意すべき点が把握できれば、どのような通販サイトで購入すべきか判断できると思います。偽物のアイピルを購入しないためにも、自身の体を守るためにも常に様々な情報を集める事が重要となります。
なるべく100%正規品の薬剤を取り扱っていると表記している事や、薬を購入した人の薬に対しての口コミや通販サイトでの購入する事が望ましいです。
必要以上に重く考えて通販サイトでの購入を止める事はありませんが、購入するにあたって十分に注意するべき点があります。
今ではアイピルを通販サイトで簡単に購入できる半面で、全てが自己責任になる事の重大さと偽物の薬品を使用すると命の危険性が伴います。海外薬品を安心して購入できる信頼性の高い通販サイトで購入する事をオススメします。

Copyright© 2016 アイピルなら緊急避妊も格安