普段からアフターピルを持ち歩き、風俗で働いている女性が服用していなければ渡している男性のお話です。

アイピルなら緊急避妊も格安

風俗でアフターピル(体験談)

風俗でアフターピル(体験談)

私は世間体がとても大切な仕事を生業としています。まあ、私の仕事に限らず、ほとんどが大切だと思いますが、中でも特別にお堅い仕事だと思って頂ければと思います。この仕事を始め、走り始めた頃は本当に毎日が大変で何をどのようにしていけば良いのか、仕事のことで一杯一杯で遊ぶ時間というものを全く設けることが出来ませんでした。

ですが、今では私も自分の部下、補佐、をつけることができました。あまりここで役職の名前を名指しにしてしまうと、私の職業がばれてしまう可能性があるので、細かな相称は気にしないで頂ければ幸いです。まあ、そんなこんなで私も仕事をしっかりとこなせるようになり、私自身、上司にあたる方々と、会食などをいく機会が最近になり増えました。

様々な方々と、会食などをするようになり、付き合いで、その後には会員制のお店で楽しむことが増えました。まあ一般的にいえば風俗なのですが、この風俗もする内容はソープと同じです。ですが、中にはまだ経験が豊富ではないことから避妊薬であるアフターピルを持っていなかったり、日頃から低用量ピルを飲んでいない場合が多いので、私がアフターピルを持ち歩き、もし、日頃から低用量ピルを飲んでおらず、アフターピルを持っていなければ、私がアフターピルを渡し、日頃から低用量ピルを飲む事を勧めています。

ベッドに座る女性

中にはそういったこと自体を嫌がる方がいますが、実際そういった仕事をしているのであれば尚の事、プロなわけなのだからしっかりとお客さんを満足させることができるような努力をしなければならないと思います。たまに上司にそこまでしなくても、と言われることがありますが、どんな仕事や職種であっても本気でぶつかることはしなければいけないと私は思います。みんなが好きな仕事をやれているかといえば、そうではないし、好きではないからといって本気で仕事をしないというのは間違いであると思うからです。

だから私はこれからもこのスタンスを変えることはなく、日頃の仕事もしっかりとこなし、会食後の風俗も本気で臨んでいきます。勿論避妊薬の低用量ピルのすすめと、アフターピルもすすめることはやめないつもりです。

Copyright© 2016 アイピルなら緊急避妊も格安